初心者にオススメ

 オーストラリアの"CVA"っ てなぁに?

 国際力.comは
CVAの日本のオフィシャルエージェント
です。


外国人向けCVAプログラム CVA とは

おすすめ海外ボランティア

地域単独プロジェクト


外国人向け 環境ボランティアプログラム

CVA
Conservation  Experience
CVA コンサーヴェーション・エクスペリエンス よくある質問



よくある質問FAQ
(読みたい項目をクリックしてください)

 
いつから?
どんな人達と?
1日約6000円?
難しいこと?
特別な技術?
泊まるところは?
食事は?
服装や靴は?
プロジェクトを選べる?
3ヵ月以上参加できない?
出迎えなどは?
キャンセル料は?
予算はどのくらいか?


①いつからはじめられるのですか?
一年を通して金曜日ならいつでもスタート可能で、 はじめる場所の希望も第一希望から第三希望まで出せます。
参加地のCVAオフィスに金曜日の午前11時までに到着すればいいのです。到着後、 参加ボランティアについてのオリエンテーションを受けて、月曜日に現場に入る、 というのが一般的です。土曜日と日曜日はボランティアハウスに宿泊しますが、作業はありません。

[質問一覧へ 戻る]



②どんな人達と一緒になるのでしょうか?
Conservation Experienceの活動は、1つのチームが6~10人で構成されます。学生もいます、 いろいろな国からの旅行者もいます、地元の人もいます。

[質問一覧へ 戻る]


③1日約6000円に何が含まれているのでしょうか?
★全食事(食材)代
★プロジェクトで活動するための移動費
★宿泊費

<含まれていない主なもの>
☆プロジェクト開始地点までの交通費
☆医療保険、旅行保険など

[質問一覧へ 戻る]


④難しいことをやるのですか?
普通は1~2週間、同じボランティア活動を行います。 作業内容は植林や種子の採集、遊歩道づくりゴミ拾いなど体を使った作業が主ですが、 それぞれの体力や能力に応じた作業を行いますので、だれでも参加できます。 作業時間は、朝8時から夕方4時までが基本ですが、それほどきっちりしたものではありませんし、 休息の時間もあります。
週末は原則的に作業はなく、自由時間となりますが、次のプロジェクトへの移動日に使うこともあります。

[質問一覧へ 戻る]


⑤特別な技術がないと参加できないでしょうか?
環境保護について知識と情熱を持ったプロジェクトリーダーが道具の使い方や 安全確保について前もって説明をしてくれます。彼等はしっかり安全教育を受けたエキスパートです。 もちろん参加者を楽しませてくれる役割もになっています。

[質問一覧へ 戻る]


⑥どんなところに泊まるのですか?
場所によって季節によってさまざまです。典型的なものとしては、 CVAボランティアハウスのほか、バックパッカーズ向け宿泊施設やユースホステル、 トレーラーハウスがあり、CVAが用意するテントの場合もあります。 どの宿泊施設でも掛布団は通常用意されていませんので寝袋は必要です。 基本的に温水シャワーはあります。

[質問一覧へ 戻る]


⑦食事はどうするのですか?
自分たちで作り、自分たちでかたずけることになっています。 みんなで協力して作ります。飢えることは決してないでしょう。 食事の制限(アレルギーなど)がある人は申込みの時に申し出ておくと、配慮してくれます。

[質問一覧へ 戻る]


⑧服装や靴はどんなものでもよいですか?
CVAの活動は普通、身体を使った作業が中心で、 作業の場所は都市部も田舎もあります。暑いところも寒い所もありますので、 服装もそれを考慮して準備する必要があります。いずれにしても作業の時は、動きやすく、 汚れてもよい服装が最適です。靴は、靴底に凹凸があるすべりにくいもので、 くるぶしまでの深さがあるしっかりしたものが安心です。その他野外活動に必要な持ち物については予めアドバイスをします。

[質問一覧へ 戻る]
           


参加者がプロジェクトを選ぶことが できますか?
原則として1つのプロジェクトに1~2週間参加します。 プロジェクトはCVAが季節や作業の優先順位を考慮して決めます。参加者が選ぶことはできません。 とはいえはるばるやってきた海外の参加者がいろいろな体験ができるよう組み合わせは工夫してくれます。

(具体例)
〇 タスマニア島の自然柚遊歩道の再建
〇 ノーザンテリトリーの動物性体調査
〇 クイーンズランドの熱帯雨林植林
〇 ビクトリア州の植物原種の採集
〇 南オーストラリアの野生動物の保護
〇 西オーストラリアの海浜保護
〇 シドニー湾の島の植林 など

[質問一覧へ 戻る]


⑩3ヵ月以上参加できないのですか?
観光ビザは現行3カ月が限度です。ワーキングホリデービザを取得すれば、 3カ月以上も可能です。

[質問一覧へ 戻る]


⑪オーストラリアへ到着したときの出迎えやホテルなどはどうしたらいいですか?
ほとんどの都市のCVAオフィスはダウンタウンにあります。 空港バスや路面列車を使って行くことができます。申込み後、CVAから地図が送られてきます。

[質問一覧へ 戻る]


⑫キャンセル料についてはどうなっていますか?


申し出がプロジェクト開始の32日前まで…....15%
申し出がプロジェクト開始の16日前まで…....30%
申し出がプロジェクト開始の15日前以降…..100%

[質問一覧へ 戻る]


⑬4週間の予算はどのくらいかかりますか?


a)プロジェクトの4週間の参加費用

⇒⇒⇒1,680ドルです。 オーストラリアドルのレート(2017年1月)はだいたい1ドルが100円ですから、1,680ドルはおよそ168,000円です。
b)航空運賃
⇒⇒⇒6万~20万円です。季節によって、 また行き先によって違います。
c)その他の費用
⇒⇒⇒個人的雑費として週1万円は考えておきましょう。 つまり4週間で4万円
d)海外旅行保険など
⇒⇒⇒保険は4週間で1万円はかかるでしょ う。その他の手続きを含めて3万円 くらいを考えておきましょう。

ということで最大の航空運賃に幅があるために、トータル28~45万円と考えられます。

[質問一覧へ 戻る]




おすすめ海外ボランティア



  ▲上へ戻る

 

お問合せ