サマースクール体験記 


寮の設備には不満があったけど楽しかった

T.Tさん
(イングリッシュ&アクティビティ コース
セントビーズ インターナショナル サマースクール)

 

● 学校
セントビーズ インターナショナルスクール(イギリス)
● 参加者の
年齢と性別
男子
● 参加期間
2010年7月25日~8月7日
● 送迎について
自分で行った。
● 授業について
普通に理解できた。 生徒が騒いだのに先生が注意しなかったのは不満。
● クラスの人数
11人
● クラスメイト
多い順で、ロシア人、サウジアラビア人、中国人。 日本人は自分のほか1人。
● 先生について
普通。クリス先生とガーリー先生はすごくやさしかった。
● 英語は向上しましたか?
向上した。
● 課外活動
普通。野球ができなかったことが不満。
● 小旅行
レゴランド。Hamleys
● 寮について
シャワーがこわれていたり、 バスやトイレは毎日水があふれていた。
● 何人部屋
4人部屋。中国人、 ウクライナ人と日本人がルームメイト。
● 寮のスタッフ
普通。
● 食事について
普通。好きなものをとれるバイキング形式。
● 洗濯について
学校に預けて洗ってくれる。
● お小遣い
学校に預ける。用途は買い物。
● また行きたい?
楽しかったのでまた行きたい。
● 困ったこと
遠足のときのランチがおいしくなかった。 シャワーがこわれていた。
● 嬉しかったこと
英語をつかえたのでルームメイトと仲良くなれた。
 
☆ 感想
初めの4日は悲しかった。でも、ロシア人やウクライナ人 やサウジアラビア人と日本人とゲーム(PSP)をして友達になって話をしたり、 夜こっそり友達の部屋に行ってお菓子を食べたりしたら、楽しくなってきました。
部屋からは海が見えて、ヘイスティングの町も見えて、風もきて最高です。 イーストボーンはおすすめです。



  サマースクール体験記 


海外の人と話してどんどん友達を増やしてほしい

黒川 明日香さん
  (イングリッシュ&アクティビティ コース
セントビーズ インターナショナル サマースクール)

 

● 学校
セントビーズ インターナショナルスクール(イギリス)
● 参加者の
年齢と性別
女子
● 参加期間
2010年7月18日~8月7日(4週間)
送迎について
到着時は満足。帰りは7:35の飛行機だったので学校を 3:00に出たが、渋滞でなかなか着かずあせった。ドイツの子は帰れなかった。
● 授業について
満足。日本のクラスとの違いは新鮮だった。 文法は英語だとわかりにくかったが、日本で習ったところだったので授業についていけた。
● クラスの人数
13~14人
● クラスメイト
多い順に、ドイツ人、フランス人、スペイン人。 日本人は自分のほか1人いたこともあった。毎週テストがあってクラス替えがあった。
● 先生について
解らないとき、本当に何度もていねいに応答してくれた。
● 英語は向上しましたか?
向上したと思う。 自分の英語力だけで友達がたくさんできたのでガンガンしゃべった。
● 課外活動
満足。ディスコはみんな楽しめておすすめ。
● 小旅行
日曜と水曜は毎回。
● 寮について
満足。きれいだった。 トイレやバスも毎日掃除の人が来た。
● 何人部屋
3人部屋。1人に1つの机がある。
● 寮のスタッフ
いろいろ教えてくれた。
● 食事について
自由にとれるバイキング形式。味がないので、 調味料など持参すればよかった。
● 洗濯について
自分で手洗いしたり、学校に預けて洗ってもらう。
● お小遣い
学校に預ける。用途はおみやげなどの買い物。
● また行きたい?
もっと英語を勉強してからまた行きたい!  長期留学もしたい。
● 困ったこと
パスポートを学校に預けたため、 トラベラーズチェックが使えない。
やはり日本人(アジア系)を差別する人もいるということ。
● 嬉しかったこと
3週間いると耳も英語に慣れ、 コミュニケーションもとれる。
 
☆ 感想
私はずっとイタリアや中国の人達といました。 苦しくても、あえて日本語の通じない環境を作ることで、 何とかしようという意識が生まれて自然と英語が出てくるようになりました。 イギリスで会った日本人とも友達にはなれましたが、 本当に「海外の人とコミュニケーションがとりたい」と思うのなら、ぜひ海外の人と話してどんどん友達を増やしてほしいです。
あとは「facebook」という世界版mixiのようなものも作ってから言った方がいい と思います。私は帰ってから作って、 今でもいろいろな人とチャットでやりとりをしています。